2010年03月08日

越前ガニ 水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)

 福井県越前町の越前がにミュージアム(0778・37・2626)で、越前ガニのふ化がピークを迎えている。ゆらゆらと水槽内を漂う幼生の姿を間近に見られるのは珍しい。3月下旬まで。

【写真特集】色とりどりのカニの写真が満載 沖縄に生息するエビ・カニ類の「種多様性」

 生まれた直後の幼生は、「プレゾエア」と呼ばれ体長約3ミリ。頭部と細長い腹部を持つボウフラのような形。30分もすると脱皮して6本のとげ状の突起と4本の脚を持つ「第1期ゾエア」となる。水槽内を漂う約5万匹のゾエアの姿はまるで、宇宙空間を漂う人工衛星のよう。

 自然界では約3カ月でカニの形となり、その後の脱皮を繰り返し、約10年でやっと食べられる大きさとなる。【貝塚太一】

【関連ニュース】
【写真特集】壮絶! エチゼンクラゲを襲うウマヅラハギの群れ
【写真特集】ズワイガニ漁解禁 関係者を悩ませるエチゼンクラゲ
<写真特集>美しい日本の海 命あふれる水の世界
<越前がれい>観光発展へブランド化 味は一級品、鮮度保ち供給 /福井
<写真特集>海洋生物の赤ちゃんたち集めた企画展

独法の事業仕分け、PMDAを含め「聖域なし」―枝野行政刷新相(医療介護CBニュース)
阿久根市長の議会欠席続く、予算案質疑入れず(読売新聞)
<上方漫才コンテスト>「銀シャリ」が優勝(毎日新聞)
男性ひき逃げ容疑でタクシー運転手逮捕(産経新聞)
<地震>沖縄で震度5弱 津波警報発令(毎日新聞)
posted by Frankie at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィリピン残留孤児 日本で戸籍確認 作成却下後では初(毎日新聞)

 【マニラ矢野純一】第二次世界大戦前にフィリピンに渡った日本人と比人女性の間に生まれ、戦禍で取り残された残留孤児の吉見政江さん(76)の戸籍が4日、日本で見つかったことが明らかになった。日本の裁判所で昨年、戸籍作成を申し立てていたが、日本人の可能性が低いとして、却下されていた。却下後に、戸籍が見つかったケースは初めて。

 「これまで長かった。日本にいる親類に会いたい」。吉見さんは4日、マニラ市内で行われた記者会見で喜びを語った。今回、見つかった戸籍は死亡したとして抹消されており、戸籍訂正の手続きを行うという。

 吉見さんは、記憶に残る父の誕生日や名前をもとに戸籍作成を申し立てたが、却下されていた。ところが、非営利法人「フィリピン日系人リーガルサポートセンター」の調査で熊本県天草市で戸籍が見つかった。戸籍は「昭和20年にルソン島マウンテン州で死亡」となっていた。

 吉見さんは戦前、マニラの日本人学校で学んでいたが、戦争ですべてを失った。父は戦死し、戦火に追われ母と共にジャングルに逃げたが、母はマラリアで死亡した。その後、近所の人の養子となったが、差別や危害を恐れ長い間、日本人であることを隠し続けた。

 NPOによると、支援を始めた06年以降、123件の就籍申し立てを行い、48件しか認められていないという。比国内には現在、約500人の残留孤児がいるが、多くが70歳以上と高齢で、戸籍取得が難しくなっている。

帰還者の聞き取り資料公開へ=「研究者にも重要」−長妻厚労相(時事通信)
ネパールPKO、4カ月延長(時事通信)
<津波>本州太平洋沿岸の津波警報を注意報に…気象庁(毎日新聞)
市立小給食から縫い針=京都・城陽(時事通信)
死者300人超に=太平洋広域に津波−被災者200万人・チリ大地震(時事通信)
posted by Frankie at 01:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

外国人参政権、調整に努力=鳩山首相(時事通信)

posted by Frankie at 16:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。