2010年04月13日

「白衣の天使」へのあこがれは減少気味(医療介護CBニュース)

 ランドセルに使用される人工皮革のメーカー「クラレ」が、この春に小学校に入学する子どもとその親を対象に実施した調査によると、女の子の親が子どもに就かせたい職業は、「看護師」が1998年以来、13年連続で1位だった。一方、女の子が将来就きたい職業では、「看護師」は2年連続で5位にとどまった。「看護師」は2008年に4位から5位に転落しており、クラレでは「親の希望とは裏腹に、女の子の『白衣の天使』へのあこがれは減少気味」と指摘している。

 調査は、4月に小学校に入学する子どもと親を対象に毎年実施している。今回は、子ども4000人(男女2000人ずつ)と、その親4000人分の回答を集計した。

 集計結果によると、女の子の親が子どもに就かせたい職業は、「看護師」が11.9%(前回12.1%)で13年連続トップ。医療関係ではこのほか、「薬剤師」が6.9%(6.8%)で前回と同じ5位、「医師」も6.3%(5.5%)で前回同様6位だった。
 一方、女の子が就きたい職業は、「パン・ケーキ・お菓子屋」が29.6%(34.7%)で1位。「看護師」は4.5%(4.4%)で5位だった。

 男の子では、就かせたい職業は「医師」が10.5%(8.0%)で、調査を開始した1992年以来、19年連続で3位。これに対し、就きたい職業で「医師」は3.0%(3.0%)で、前回の7位から10位に転落した。


【関連記事】
保助看国家試験の合格者を発表―保健師と助産師の合格率が2ケタ台の減少
男性看護学生交流会を12日に開催
「ひとつ飛ばし勤務」、看護師の半数が経験
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム
看護師の業務範囲はどこまで拡大すべきか?

山崎直子宇宙飛行士 コンテナ移設で若田さん「仕事満点」(毎日新聞)
<雑記帳>宮本亜門さん、神奈川芸術劇場の初代芸術監督に(毎日新聞)
<橋下知事>豊中市長と“和解” 大阪空港跡地利用で協議へ(毎日新聞)
渡部恒三氏、自民党は「家出老人の続出だ」(産経新聞)
力士暴行死の元親方、2審は懲役5年に(読売新聞)
posted by Frankie at 21:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

<覚せい剤>使用罪の赤坂被告に懲役1年6月 千葉地裁判決(毎日新聞)

 解散した人気グループ「光GENJI」の元メンバーで覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた東京都立川市若葉町、無職、赤坂晃被告(36)に千葉地裁(新井紅亜礼裁判官)は30日、懲役1年6月(求刑・懲役2年)を言い渡した。

 判決によると、赤坂被告は09年12月28日ごろ、東京都新宿区のホテルで覚せい剤を吸引した。07年10月にも都内で覚せい剤を所持していたとして逮捕・起訴され、執行猶予中だった。新井裁判官は「過去に有罪判決を受け、覚せい剤への抵抗感が感じられず安易だ。一世を風靡(ふうび)したアイドルに実刑を下さなければならないのは残念。出所後は更生してほしい」と述べた。【中川聡子】

【関連ニュース】
JAYWALK:中村容疑者起訴 覚せい剤事件で東京地検
覚せい剤:使用容疑で大阪市職員を逮捕
覚せい剤:使用の元千葉県警警部補に有罪判決 東京地裁
中国:覚せい剤密輸容疑で日本人逮捕 1キロ所持
覚せい剤:ボーカリストの中村容疑者追送検 使用の疑いで

<島根原発>123カ所で点検漏れ 1号機の運転停止(毎日新聞)
介護サービスの選定支援制度、調査機関に全国初の行政処分―静岡県(医療介護CBニュース)
「逆転無罪」に法廷どよめく…元公務員の党紙配布(読売新聞)
国民新党が参院選で作曲家の敏いとう氏を擁立(産経新聞)
後輩に「ボコるぞ」 恐喝容疑で中学生2人逮捕(産経新聞)
posted by Frankie at 16:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

証拠ないのに発表、違和感…銃撃事件で元長官(読売新聞)

 1995年3月の警察庁長官銃撃事件で、銃弾3発を受けて瀕死(ひんし)の重傷を負った国松孝次氏(72)は公訴時効が成立した30日、読売新聞の単独取材に応じた。

 警視庁公安部がこの日、異例の「捜査結果概要」を公表し、オウム真理教の信者だった警視庁元巡査長(44)や教団の元幹部ら8人を「容疑グループ」と指摘したことに、「逮捕できる証拠がないのに発表して、一般の人がどのように思うのか心配だ」と懸念を示した上で、「結果としては教団の犯行と言えないだろう」などと述べた。

 国松氏は、この日の公安部の発表を聞いて「異例の言明で、判断は分かれるところだと思う」と違和感を覚えたという。その一方で、延べ約50万人もの捜査員が投入されたことを指摘しながら、「国民への説明責任の果たし方の一つだとも思う。教団は、今でも危険な存在で注意喚起が必要な面がある」と、かつて自分も部長を務めたことがある公安部に配慮も見せた。

 国松氏は、捜査については「不合格というしかない。教訓を次の捜査に生かすのが未解決のまま終わった事件のけじめ。改めて検証してほしい」と注文した。国松氏は事件後約2か月半で公務に復帰。現在はNPO「救急ヘリ病院ネットワーク」の理事長。

比例候補、一定割合女性に=共同参画計画で言及検討−政府(時事通信)
首都圏JR 架線トラブル 一時大混乱 4700人が列車内すし詰め(産経新聞)
<中部電力>保有の古陶磁器263点 中国の博物館に寄贈(毎日新聞)
首都高「山手トンネル」新宿―渋谷間開通(読売新聞)
2010〜2011年秋冬 東京ブランド新作 重量感より軽やかさ(産経新聞)
posted by Frankie at 04:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。